hirojiのWindows 7のライセンス認証(アクチベーション)の秘密
Windows 7  
疑問 Windows 7のライセンス認証(アクチベーション)は回避可能なのだろうか?

 SLP(System Locked Pre-installation)を使用する方法!


調査 Windows 7にはライセンス認証(アクチベーション)があり自作パソコンユーザーには何かと不便なのでライセンス認証の回避方法を調査します。(^^;;;

Windows 7 のSLP認証は発売前より以下の情報がありました。(基本はWindows Vistaと同じ)
 @BIOSのSLICテーブルの内容がSLP2.1にする必要がある。(Windows VistaはSLP2.0)
 A”OEM Certificate”の情報はWindows Vistaの物が流用可能
 BSLP専用のプロダクトキーが必要
とのことでした。


上記@については、各メーカー販売のパソコンのBIOSアップデータより抜き出した "Acer","Dell","HP","Lenovo","MSI","Fujitsu","Toshiba"の物が確認できます。
上記Aについては、Windows Vistaの時に確保済み。
上記Bについて、昨日(2009.7.29)早くも流出しました。
 Windows 7 Ultimate OEM-SLP product key : 22TKD-F8XX6-YG69F-9M66D-PMJBM


条件が揃った為、早速確認してみます。

1. BIOSを改変し、SLICテーブルの内容をSLP2.1にします。(改変方法は省略、今回はHP用を使用しました。)
2. Windows 7 Ultimate Editionをプロダクトキーを未入力にてインストールします。
”c:\windows\system32\slmgr.vbs -dlv” にて状態を確認してみると

当然ですが、”Windows(R) 7,RETAIL channel”と認識されライセンス認証はされていません。

3. OEM Certificate”の情報とWindows 7 Ultimate Edition用のSLPプロダクトキーを適用します。


4. 再度”c:\windows\system32\slmgr.vbs -dlv” にて状態を確認してみると

Windows(R) 7,OEM_SLP channel”と認識されライセンス認証に成功しました。(^^)




戻る




PRESENTED by hiroji